英語教室等行かずにDWEをメインに使って英語はペラペラになるのか

中古ユーザーから正規ユーザーへ ディズニー英語システムを購入してからの日記、活用法など Qpenの使い方も紹介

ORT(Oxford reading tree)の電子ブックは音声が流れる!一人でも読める!

2018年10月
ORT(Oxford Reading Tree)の音声が流れる電子ブックを購入しましたー!

rblog-20181012215049-00.jpg

ラクマで
メインストーリー(Stage1~11+Phonics1~3)96冊
Biff, Chip and Kipper Stories(Stage1~9)60冊
More Stories(Stage1-9)99冊
おまけでORT traditional tales10冊もらえました!
これで私も音声聞いて読む練習しよ!娘も一人でタッチして読んでくれるし(o^^o)まだタッチが下手ですが笑

rblog-20181012215049-03.jpg

旦那も寝かしつけ道具に使ってくれます(^^)

でも、子どもは親の声で読み聞かせの方が嬉しいのかなぁ、、なんて思っているので私も頑張って練習しないと( ̄∇ ̄)
機械にばっかり頼りたくないなぁって、、、
.
.
.
購入してから、2週間くらい毎日タッチして読んでくれました(^^)

rblog-20181012215049-01.jpg

最近、あまり触ってくれなくなったので、写真のようにタブレットの画面をつけて、わざと表紙のページにしておいておくと、あら不思議!自分で触って繰り返して読んでいます笑(やっぱり、うちの子って単純?笑)
この日は1日で10冊ほど自分でタッチして読んでページをめくっていました(o^^o)作戦大成功!!
.
.
.
できればPDFを印刷して絵本もつくってQpen化したいなぁと思っています(^^)音源は全部あるので(^^)
Qpenを購入して、ORTの57冊分のデータをお願いしたのでその分は絵本にしてQpen化したいなぁ、、、、
まだまだDWE活用でやりたいこともあるので後回しですが(^^)
.
.
.
詳しい説明はラクマでORT 電子ブックなどと検索すれば出てくると思います(^^)

rblog-20181012215049-02.jpg

普通にORT音声ペン付き絵本とか8万円くらいするから手が出せません_| ̄|○
下の楽天のサイトを見てもらってもわかると思います!


送料無料!英語多読教材におすすめ!【Oxford Reading Tree Special Pack ORT 多読 Pack 】


英語絵本 Oxford Reading Tree スペシャル3点セット 【ポイント10倍】 英語教材 幼児 子供 児童 英語 絵本 多読 音読 オックスフォード ORT フォニックス CD 聞き流し




タブレットに直接いれておけば265冊分のデータも持ち運ぶこともできます(^^)全部で4ギガくらいあればタブレットに直接保存もできます(^^)
個人的には絵本の方が好きですが、、、
.
以下ラクマの説明抜粋
.
mp3音源も付きますので掛け流しすることもできます。また、絵本はPDFのため、プリントアウトして使うこともできます。
.
スマホ、タブレット、ipad、PCで使う音声付電子ブックです。特殊なアプリを使って絵本を開かないと音声が流れません。
.
本商品対応するアプリ: ★スマホ、タブレットなどアンドロイド端末でご利用の場合:「ezPDF Reader Lite for PDF View」アプリ(100円)。 ★iphone, ipadでご利用の場合:「Documents by Readdle 」アプリ(無料) ★パソコンでご利用の場合:Adobe Reader9アプリ(無料)
.
英語音声付きですので、音声マイクをクリックすると英語(イギリス英語)が流れます。(表紙上の音声マークをタッチすると全ストーリーの音声が流れます)
.
海外の電子ブックストアからの購入になります。購入後電子ブックストアからの注文内容、商品売買成立番号、時刻など売買契約書のコピーを添付してお送りします。
.
発送はDVD-Rで、かんたんらくま便の予定です。 (他の商品と同時に購入する場合、同じDVD-Rで発送するので300円(送料)値引き致します。)
以上、ラクマの説明でした。


やっぱり本は読み聞かせしてあげたいけど、自分で読みたいと思ったときに読める音声電子ブックも有りだなぁと思いました(^^)



音声ペンも音声が流れる電子ブックも私からの紹介でお安くしてもらうことができます(^^)少しでも安く買いたい方は是非
インスタsarashizuki_dweまでメッセージください(^^)



いつもsarashizuki_dweのブログを見ていただき有難うございます。
この記事が参考になった方
私を応援してくださる方は
クリックでいいね!していただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村