英語教室等行かずにDWEをメインに使って英語はペラペラになるのか

中古ユーザーから正規ユーザーへ ディズニー英語システムを購入してからの日記、活用法など Qpenの使い方も紹介

Qpenの使い方!音声編集してQpenにインストールする方法

自分で音声編集する方法

今回は自分で音声編集してQpenにインストールする方法を紹介します。

私はwindows 7を使いました^_^
まず音声編集無料ソフトAudacityをインストールして、MP3で保存できるように設定します。
以下のサイトにインストール方法、MP3に保存する方法が詳しくのっています。

https://pc-gadget.com/pc/sound/902/

上の設定ができたら、Audacityを開きます。
編集したい音源をクリックしながら、Audacityの画面へ移動し、離します。
rblog-20181003230006-00.jpg


次に内容シール1つに入れたい音源の範囲をクリックしながら選択します。
rblog-20181003230006-01.jpg

Ctrl+Bをおす

02を入力してenter
(私は01は一冊分流して読む用にするため)

次の範囲を選択

Ctrl+B

03を入力 enter

最後までつくる
タイトルシール(defシール)をタッチした時に流れる音も選択して、わかりやすいようにタイトルと入力しておくとよい

ファイル→export→複数ファイルの書き出し

rblog-20181003230006-02.jpg
私はこの時、デスクトップに新たにフォルダ(今はわかりやすいようにフォルダAとします)を作って、そこを保存先にします。タイトルシール(defシール用)の音はこのフォルダにいれません。


フォーマットMP3ファイル
rblog-20181003230006-03.jpg


書き出し

ずっとOK

OK

保存先にMP3データが作られたか確認


DABデータを作成する方法

次にMP3からDABデータ作成をしてQpenにインストールします。ここからは説明書12ページの手順です。
QpenアプリのSmart Builderを起動

1.New project...をクリック
2.Browse...ボタンを押し、先ほどデスクトップに作ったフォルダーAを選択し、OKを押す
3.Name:(DABデータ名)を入力しOKを押す(仮に今はBとつけます)
rblog-20181004003442-00.jpg


4.Unset(タイトル音源指定)ボタンを押し、先ほどタイトルとして作ったmp3ファイルを選択し開く
(この音源はdefシールをタッチしたときに流れる音です)
rblog-20181004003442-01.jpg


5.Batch Add(データ追加)ボタンを押し、デスクトップのフォルダAを選択しOK
rblog-20181003230006-04.jpg


6.右側のLabel bookにチェックを入れる
7.Build(生成)ボタンを押し、デスクトップのフォルダAに保存
rblog-20181004003442-02.jpg

DABデータが完成したら

これでDABデータが完成したはず!
デスクトップのフォルダA→B→データができているか確認

このデータをダブルクリックして、defシール番号、内容シール番号を入力してインストール開始^_^
(もし、できなければデータを関連付ける作業をしてください。やり方は前にアップした<もらったデータ自分で作ったデータを関連付けてQpenにいれる>のページを参考にしてください)

rblog-20181011153804-00.jpg



もしDabデータをダブルクリックして一番最後の写真の画面にならないなら、Clientのアプリ起動→Instbook起動→入れたいDabデータを開けば最後の写真になるはずです(^^)


インスタ sarashizuki_dwe にも、Qpenの使い方や、DWEライフについてアップしています。
もし、えっ?そこ違うよ!とかあればメッセージください(^^)
みんなで使い方、マスターできたらいいなぁ。。。

Qpenについての質問など、あれば気軽にインスタにメッセージください(^^)
かりんとうからの紹介と言っていただければメルカリやラクマで1000円引きで購入できます(^^)


音声ペンも音声が流れる電子ブックも私からの紹介でお安くしてもらうことができます(^^)少しでも安く買いたい方は是非
インスタsarashizuki_dweまでメッセージください(^^)