英語教室等行かずにDWEをメインに使って英語はペラペラになるのか

中古ユーザーから正規ユーザーへ ディズニー英語システムを購入してからの日記、活用法など Qpenの使い方も紹介

エクセルに画像を一括挿入した方法(^^) TAC一覧作りに便利🎶


ソフト名は、複数画像の一括挿入


まず、複数画像の一括挿入.xla
をダウンロードするダウンロードして実行🖥
(私の場合はデスクトップに保存しました)

エクセル起動

ファイル

オプション

アドイン

設定

参照

保存した 複数画像の一括挿入.xla を選んでOK


チェックがはいったことを確認

これで設定完了!





一括挿入方法

TACの一覧作りで
A4、余白全て0cm
列の幅10.13cm
行の高さ4.12cm
で14枚分の画像を表示できます👍



まず挿入したいセルを選択
例えばAをクリックするとA列全て選択できます✨

A列選択

アドイン

複数画像の一括挿入


画像を選択して開くをクリック


画像のサイズをセルに合わせますか→はい

画像圧縮しますか→いいえ

元の画像へのリンクを作成しますか→いいえ


なぜか画像サイズも合わないし、リンクも作成される
B列に出てきたリンクを削除


次にB列に画像を挿入します✨
Bをクリックして、B列全て選択

アドイン

複数画像の一括挿入


画像を選択して開くをクリック


画像のサイズをセルに合わせますか→はい

画像圧縮しますか→いいえ

元の画像へのリンクを作成しますか→いいえ

C列に出てきたリンクを削除する
(Cをクリックして、C列選択→Delキーを押す)



このような感じで挿入できました❤️


あとはご自身で色々と微調整などしていってください💕


ちなみに

  • ★画像を全て選択する方法

一つの画像を左クリックしたら、CtrlとAを同時に押す
すると全画像が選択できる

全画像をいっきに動かせたり、サイズ変更できる


  • ★自分で範囲を選択した画像を動かす方法

ホーム

検索と選択

オブジェクトの選択


選択したい画像を全体を覆わなければ
選択されません😣


こんなかんし感じで、選択した画像だけ動かしたりできます😁💕


TAC一覧表活用4パターンつくってみた

DWEのTAC(トークアロングカード)の一覧表を、
それぞれ4パターンつくってみました😁🎶


①表面だけの一覧(小さい時に、絵を見て覚える)


②裏面だけの一覧(字が読めるようになってきたら)


③裏面番号が左右逆の一覧(ミニTACカード作るとき)


④表と裏の一覧表



私はできれば、ミニTACを作りたいなぁと💕
そこで、①の表のみの一覧表と③の裏の左右逆の一覧表が必要になります😁
両面印刷すると、ちゃんと1の表と1の裏になります❤️


せっかくなので、②と④もつくってみました💕


今のところ、前につくった、表面のみのTAC一覧表をまだずっと使っています😍👍
飽きてきたころに、一緒にミニTAC作りをして、
音声ペン用シールを貼って、ラミネートして、
子どもたちと一緒につくっていこうかなと思っています❤️




いつもブログを見ていただき有難うございます。
この記事が参考になった方
私を応援してくださる方は
クリックでいいね!していただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ