英語教室等行かずにDWEをメインに使って英語はペラペラになるのか

中古ユーザーから正規ユーザーへ ディズニー英語システムを購入してからの日記、活用法など Qpenの使い方も紹介

DWE正規購入1年8カ月の娘たちの英語力!取り組み!

4歳1ヶ月長女と2歳6ヶ月次女の現状


日本語の絵本を自分なりに英語で読む
文法とか、おそらくめちゃくちゃだろうけど彼女なりに頑張って英語で読み聞かせしてくれる😆✨


英語で使える表現が少しずつ増えてきた
DWEで出てくる表現を真似て話したり、ほかの英語DVDから表現を真似て話している。
ORTの影響でイギリス英語も使ったり、ペッパーピッグやカイユー、トトロのDVDを見たときに、いくつかの単語の意味を教えてくれた。


TACのお買い物ごっこが定着してきた
次女も一緒にお買い物ごっこができ、ちゃんと英語をリピートする、または質問に答えないとピッとレジでしてもらえないというシステムが定着してきた😍


ミッキーマジックペンの絵本の質問の理解度が増している
少しずつできるページが増えてきている。私がわからないところも、長女はわかっている感じ。
次女は、歌をタッチして歌ってばかり🤣👍🎶


DWE正規購入から1年8ヶ月の英語育児取組!

4歳1ヶ月の長女
- ブルーキャップ挑戦中!(あとモンスターの暗唱ができればブルー課題完全制覇!)

- SBSは1-2は完了(1ー2は全部理解もできている。
3はまだ少ししか進んでいないので、これから。)

- 毎日、英語の絵本や日本語絵本を3〜5冊、音声ペンで読み聞かせ(ページが少ない絵本は5冊、ページが多い絵本は3冊を通読モードで。例えばORTはStage5からは3冊にしている)

- 毎朝、DVD&CDは掛け流し(基本的にDWEのDVDを掛け流そうとしているが、他のDVDを要求されたらそのDVDを流す)


- 週1回のテレフォンイングリッシュと月1回のプレイタイムは欠かさない(長女はブックレッスン3を挑戦中!次女はソングレッスン)


2歳6カ月次女
姉の取り組みを一緒にしている(飽きて違うことをしていることも多い🤣笑)
テレフォンイングリッシュやSkypeレッスンはかなり楽しんでいる👍💕

正規でDWEを購入して1年8ヶ月。今感じていること

DWEを始めたことがきっかけで、英語に抵抗ない環境ができたと思う😁
正規購入前に中古でプレイアロングとシングアロングのDVDも流していたことが多きかったと感じる✨



正規購入して、一番大切なものは
英語育児の相談ができる友達、同じ目標を持った友達ができたこと


私はDWEの会員サイトの掲示板をきっかけに、友達ができ、たくさんのDWE仲間と出会あうことができました😍今はインスタなどSNSで、すぐに繋がっていける世の中!これは有り難い😭


正直一人で、イエローキャップまで獲得するのは、難しそうな気が🤣💦一人だとモチベーション維持って、私は大変だと思う🤣
(我が家は、まだノーキャップですが🤣👍笑)




そして、次は
毎週のテレフォンイングリッシュのブックレッスン
わが子のアウトプットが増えたのはブックレッスンを始めたときくらいからだと感じる✨
もちろん、歌を覚えるのも大切だけど、ブックレッスンは顔が見えないからこそ、
自分の口で言わないと伝わらない

頷いたりジャスチャーしても、見えないから声を出さないといけない。
これが結構、効果あるんじゃないのかなぁと個人的に思っている👍


もちろんSkypeレッスンなど、お互いの顔が見えるレッスンも良いところもあると思う✨
コミュニケーション力で必要なのは、自分の想いを伝えられること、相手の想いを読み取ることなのかな?
やっぱり、相手を理解するのに、直接その人と話すことが大切だと思うので、そういうことを考えるとビデオレッスンは、これからしていきたいなぁと思う😆
正直、DWEの月1回のSkypeレッスンは短く感じる🤣
でも、まだ30分とかは集中力がもたないかもなので、今は「あれ?もうお終い?」くらいの方がいいかも❤️


これからやってきいたいと思っていること

  • もちろんイエローキャップ獲得(できれば課題全制覇)→卒業を目指す
  • DWE卒業しても、次の目標がもてるよう次を考える
  • DWEだけでなく、たくさんの英語に触れさせていきたい
  • できれば娘と共に英検等を受験してみたい(私は英検受けたことないので🤣)


我が家は、まだノーキャップでスタートしたばかり!😁✨
焦らず怒らず(笑)、求めすぎず(笑)、楽しんで取り組みたい👍❤️





いつもブログを見ていただき有難うございます。
この記事が参考になった方
私を応援してくださる方は
クリックでいいね!していただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ